• ホーム
  • マイアカウント
  • お問い合わせ
よくある質問
よくある質問集

よくある質問集

Q,関平温泉の効能を高める飲み方は?
A,関平温泉は胃腸病、消化器系に効能があるといわれている健康の水です。毎日続けて飲むことで効果がでてくると思われます。
朝起きてすぐ、空服時にコップ1〜2杯飲むと吸収が良く特に効果的です。
Q,関平温泉と関平鉱泉は同じものですか?
A,関平温泉は入浴施設。関平鉱泉は飲料水(飲む温泉水)です。供に源泉も同じで、採水・管理・運営も霧島市が行っております。関平温泉も日本各地にファンを持つ人気の温泉です。水質関係での違いとすれば、関平鉱泉は殺菌処理を行ってからボトル詰めをするといったところです。
Q,関平温泉の入浴効果は?
A,関平温泉の効能等は以下のとおりです。
  • ■泉質=単純温泉  無色透明・無味無臭
  • ■源泉泉温=摂氏48.5度
  • ■効能=神経痛、筋肉痛、五十肩、神経マヒ、打ち身、関節のこわばり、痔疾、慢性消化器病、冷え性、病後回復期、疲労回復、健康増進
  • ■適応症=神経痛、筋肉痛、五十肩、神経マヒ(鹿児島県より、関平鉱泉は次の症状に効き目があると認められています。)
Q,ミネラルウォーターに種類や基準というのはあるのですか?
A,日本では4種類に区別されています。
  • .淵船絅薀襯Εーター(特定の水源から採水ろ過、沈殿、殺菌したもの)
  • ▲淵船絅薀襯潺優薀襯Εーター(ナチュラルウォーターにミネラルを含んだもの。大半がこれです)
  • ミネラルウォーター(△乏杏瑤らミネラル分を添加したもの)
  • ぅ椒肇襯疋Εーター(ボトル詰めしたもの)

日本では基準があいまいで天然のミネラル成分の基準値は決められていません。
天然水でなくても、ミネラル含有量が水道水以下でも、製品化された水は“ミネラルウォーター”として扱われます。
反対にヨーロッパはミネラルウォーターの歴史が古く品質基準もとても厳しいです。